<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

構想から2ヶ月。

やっと印刷所から届きました。
なんで、そんなに時間がかかるのかはわかりませんが、
こちらです。(ほぼ原寸大)
f0051814_1832481.jpg

[PR]
by hinaijidori | 2006-07-31 18:03 | 店長のひとりごと | Trackback

鳥良さん、秋吉さん

たまには焼き鳥や唐揚げも良いかな?ということで鳥良さんと秋吉さんに行ってきました。

秋吉さんは福井県で秋吉といえば焼き鳥の意味に使われるくらいの有名店です。
小さめな串は食べやすく焼きやすく提供も早くなるし、コストも安くなっていいことだらけですね。
f0051814_1805578.jpg


続いて鳥良さん。
f0051814_17594248.jpg

久しぶりに行きましたが、内装良い感じです。
さほどお金はかけていないのでしょうが、光と木の使い方がうまいですね。
f0051814_17595886.jpg

鶏そのものについての味は同じ鶏屋としてコメントは控えさせていただきますが、どちらもバリュー度高いです。
[PR]
by hinaijidori | 2006-07-30 21:08 | 店長のひとりごと | Trackback
この「九代目・拾年かめ貯蔵」は、たった年一回、夏に予約分だけ出荷されるたいへん稀少な米焼酎なのです。
f0051814_20584849.jpg

 熊本宮元酒造は、製造石数が650石(1石:1.8L瓶100本)と少量手造りに徹する蔵元です。その650石の内、500石が貯蔵に回されます。そして地中に埋められた大甕(おおかめ)で10年間、時を刻んだ焼酎だけが、「九代目・拾年かめ貯蔵」として出荷されるのです。

 また、10年間のかめ貯蔵には限度があって、一年間の醸造限度が1000本です。そのため年一回だけの発売となっているのです。

 その酒の色は、透明で艶があります。(樫樽貯蔵と異なり、かめ貯蔵の場合は色はつきません) そしてふくよかでほのかに甘い香りがします。含むと、円やかでとろりとした口当たり、次にやさしい米の甘みが、じわ~とにじみ出てきます。

25度の焼酎とは思えない、芳醇で厚味のある味わいに時を感じます。最後にふところの深い余韻もお楽しみください。
まずはストレートで、この稀少な蔵元入魂の一滴をお召し上がり下さい。

当店にも1000本の内の何本か入荷しました!
ぜひこの機会にどうぞ!まろやかさがたまりませんよ。
[PR]
by hinaijidori | 2006-07-29 20:58 | 水炊き屋のお酒 | Trackback

大分産 しまあじ

今が旬のしまあじ(九州大分産)
f0051814_1619177.jpg

こちらも本日限定の特別コース用
普段の水炊き屋とは違う食材がたくさんあって今日の仕事はいつもとは違う店のようです。
[PR]
by hinaijidori | 2006-07-28 16:19 | 店長のひとりごと | Trackback

福島産 雌和牛モモ

本日、明日の特別コース用に鶏屋にあるまじき素材が届きました。

その名も「雌和牛肉」
f0051814_20494385.jpg

牛肉と言えば米国産牛肉輸入再開問題・・・がありますけど。

国産の牛肉は限りなく安全に管理されています。
牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法による個体識別情報の公表
なんていう長ったらしいので、きちんと出所がはっきり管理されています。
牛の個体識別情報検索サービス
良く神戸牛や松坂牛をこの検索にかけると、出所が沖縄石垣島や黒島のことが多いです。

ちなみに今日届いた肉は北海道中標津で16年4月生まれ5月に福島にやってきています。

こちらは明日焼き物として登場予定です。
試食してみましたが、脂が程よい感じでさっぱりといただけました。
[PR]
by hinaijidori | 2006-07-27 21:00 | 店長のひとりごと | Trackback

豆腐の味噌漬け

一週間以上特製の柚子味噌で漬け込みました。
f0051814_22113434.jpg

熊本の名産で古くから保存食として作られてきたものです。
東洋のチーズ、山雲丹(やまうに)とも言われてます。

その味わいはまるで“ウニ”のごとくです。
銀獅子では更に他のチーズと組み合わせて使用しています。

あさって金曜日特別コースではどのようにアレンジするか、、、思案中です。
[PR]
by hinaijidori | 2006-07-26 22:03 | 店長のひとりごと | Trackback
4月に益子の釜元さんに無理をお願いして頼んだ「箸置き」が届きました。
待つこと3ヶ月・・・・
f0051814_082543.jpg

しっかり銀獅子の家紋が入っています!
色も大好きな沖縄の海の色に近くてGOOD!
f0051814_084579.jpg

是非手にとってお確かめ下さいませ。
[PR]
by hinaijidori | 2006-07-25 23:44 | 店長のひとりごと | Trackback
いつもご来店ありがとうございます。

勝手ながら8月6日(日)~15(火)の10日間お休みさせていただきます。


8月16日(水)より平常通りお営業いたします。

8月の営業時間 18~23時(日曜および6~15日休み)
ご予約は03-6379-2444(14時~22時受付)

博多水炊き 池袋 銀獅子総本家 
[PR]
by hinaijidori | 2006-07-24 22:43 | 営業に関するお知らせ | Trackback

富士山へ

昨年に続き今年も富士山を登ることになりました。
f0051814_22243878.jpg

富士登山でつらいことと言えば寒さでしょう。
夜の都内は35℃近い暑さなのに富士5合は15度前後です。
そして山頂に近くなるにしたがって10℃、5℃と冷え込んでいきます。
冬の5℃ならばそうつらくは無いのですが、真夏の5℃は堪えます。

この時期素人(私もですが)登山者が多く、やたらと登山道や山小屋が混んでいるのでなかなか自分のペースで登ることが出来ずに余計に体力を消耗させられてしまいます。
5合から7合まで、7合から本8合までがそれぞれやたらと長いのでいかに最初のうちに体力を使わないように登るかが大事です。

最後に登りよりも降りのほうがきついです。疲れきって眠たいところへ真夏の日差しに攻撃されるからたまったものではありません。

いろんな意味で修行ができる日本一の山「富士山」今年もよろしくお願いします!
[PR]
by hinaijidori | 2006-07-23 22:24 | 店長のひとりごと | Trackback

自家製、究極の鶏味噌

九州の山間部では昔から保存食としていろいろな味噌が作られてきました。

その味噌の中のひとつ「鶏味噌」を銀獅子では毎月一回作っています。

なにせ鶏と味噌だけなので素材の良さがそのまま味に出ます。
当店の水炊き用さつま地鶏と仙台の赤味噌で今回は作ってみました。
f0051814_20135100.jpg


そのまま、温かいごはんの上にのせても良し、きゅうりなどの野菜をつけても良し、
焼酎につまみにはそのままでもいけます。
[PR]
by hinaijidori | 2006-07-22 20:03 | 店長のひとりごと | Trackback

高田馬場駅前!毎朝5時まで営業! 03-3209-1535


by まるはち